上達したい!良いポスターデザインを作るためのコツを知ろう


伝わりやすい言葉を使う

ポスターデザインの作成で上達するためのポイントは、言葉に注目することです。伝わりにくい言葉よりも伝わりやすい言葉の方が、人に与えるインパクトが大きくなります。伝わりやすい言葉は年齢層によって異なるため、どの年齢層をターゲットにしているのかを考えておくことも重要です。

例えば高齢者をターゲットにしたポスターデザインであれば、英語を使うのではなく、日本語だけでデザインする方が伝えたいことを理解してもらいやすいでしょう。若者をターゲットにしたポスターデザインの場合は、長文で表現するのではなく、単語や短文で表現する方がストレートに伝わる可能性が高いです。

イラストと言葉のバランスも考慮することで、魅力的なポスターデザインが仕上がるケースもあります。文字でコンセプトを伝えたい場合には、言葉を書くスペースを広くしておくのが効果的です。

カラーも重要なポイントとなる

ポスターデザインの見た目を大きく左右するのがカラーです。色の使い方によって、ポスターに対する印象が変わってきます。ポジティブなポスターを作りたい場合には、暖色系の色使いが良い効果を与えてくれます。派手な色を使うことで、人の目を惹き付ける効果も高くなります。このときのポイントは、ポスターの全てに明るい色を使うのではなく、目立たせたいところに使用することです。例えば文字を目立たせたいケースでは、背景色に暗めの色を使って、文字色を明るくするのが良いでしょう。そうすることで文字色が目立つため、言葉が人の目に入りやすくなります。

激安コピー印刷とは、激安でコピーの印刷ができる業者のことです。デザインのチェック・入稿までを注文者が自らやることで、コストを抑えている場合が多いです。